宇宙ちゃんねる (Uchu Channel)

宇宙ちゃんねる(Uchu Channel)を通して現役ロケット開発者がわたし自身が語る、ロケット開発の生の声、宇宙や星に関するいろんな情報を発信しています。 そして、この発信からいろんな人に宇宙に興味をもってもらいたい、日本の自然科学・宇宙産業をもっと活発にしたいと思っています。

はやぶさ・はやぶさ2

はやぶさ2 インパクター(衝突装置)で使用されたような火薬類は今後の宇宙開発にどう使われる?

4月のはじめ、はやぶさ2に搭載されたインパクター:衝突装置が作動し、つい先日、クレーターがしっかりできている映像が公開されました。 クレーターを作る理由は報道でもある通り、小惑星の表面は長い年月、宇宙線などでさらされ変質が進んでいるため、小惑…

はやぶさ2 小惑星リュウグウ到着で地球とのデータのやり取りは何分かかる?

”はやぶさ2”小惑星リュウグウへ到着です。 地球との距離は3億キロ。画像の通信は望遠カメラが小惑星リュウグウをとらえた映像はこんな感じでニュースになっていましたね。 3億キロは地球のすぐ外を回っている火星と地球の距離が標準的に2.3億キロ、そのさら…

なぜ ”はやぶさ、はやぶさ2の再突入カプセル”は大気圏で溶けずに地球に帰還できるのか?

2019.7.11 2回目の着陸に成功した”はやぶさ2” 無事に小惑星 リュウグウの地表の物質を採取できたとのこと。今回はインパクターでクレーターを作り、劣化していないサンプルを持って地球に帰ってくる。帰還予定は2020.12、あと1年半後です。 サンプルを地球…

2年前に宇宙に飛んだ”はやぶさ2”はいまどのあたりにいるの?

約2年前の2014年にH2Aロケットによって打ち上げられた”はやぶさ2”。 宇宙チャンネルも目の当たりにしたはやぶさ2について、ふと”どの辺にいるの”とおもい 調べてみました。 現在は地球から1.58億キロ、すでに地球と太陽との距離、約1.5億キロを超えていま…

”スイングバイ”を日常でも使おう!

こんにちは。 宇宙の話題で時折、”スイングバイ”という言葉出てきます。 宇宙探査機が惑星の力をもらって、さらに遠くへ進んだり、 地球にもどってくる時に使います。 もう少し詳しく書くと、 惑星には ・引力 (惑星自体にものを引っ張ってくる力。地球もあ…