宇宙ちゃんねる (Uchu Channel)

宇宙ちゃんねる(Uchu Channel)を通して現役ロケット開発者がわたし自身が語る、ロケット開発の生の声、宇宙や星に関するいろんな情報を発信しています。 そして、この発信からいろんな人に宇宙に興味をもってもらいたい、日本の自然科学・宇宙産業をもっと活発にしたいと思っています。

ロケット関連のはなし

日本のロケットは世界のロケットに対抗できるか(小型ロケット編)

本日は小さいロケットの話 2018.2月にテスラロードスターを打ち上げたスペースXのファルコンヘビーのような大型ロケットがある一方、初期の携帯電話がそうだったように、人工衛星が小型化が進み、機能を絞った10センチ角のサイコロのような超小型衛星を代表…

群馬高専の超小型衛星と群馬で作られるイプシロンロケットのコラボ

7/4のヤフーニュースにも取り上げられた上毛新聞の記事 昨年の12月にJAXAが公募した ”革新的衛星技術実証2号機のテーマ公募”で採択された超小型衛星は群馬高専と高知高専が主体となって他高専と一緒に製作をすすめているものだ。 テーマは漢字の羅列でわかり…

これからの日本のロケットは、アメリカやヨーロッパ、世界のロケットに対抗できるか?(大型ロケット編)

今、日本では次期大型ロケット”H3”の開発がすすんでいる。 これは、現行のH2Aロケットよりも大型化し、より大きな衛星を静止軌道(高度36000kmで地球の自転を同じように動く軌道)に乗せる需要を実現させるためで、打上げコストも約50億円、射場での整備期…

2019年 亥年にふさわしい?猪突猛進型 のイプシロンロケットの打ち上げは間近!

2019.1.18(金) イプシロンロケット4号機は無事に7つの衛星を軌道に投入し、成功しました。複数の衛星があるとロケットとのインターフェース⇒フィットチェック(人工衛星との仮組み)はその分、回数がかかりますが、次回も多くの衛星を載せて、打ち上げていき…

国主体でもなんでもいいじゃない、とにかくロケットを打ち上げよう!

先日、国内唯一(運用していると言う面では)の中型ロケット”イプシロン 5号機”で打ち上げる人工衛星などが発表されました。 JAXAが公募した中から15件の案件が採用されました。内容としては大きく3つ ①ロケットに使われる部品や装置 ロケットと一緒に打ち上…

ロケットの打ち上げ前の機器の異常はどうしてなくならないのか?

天候不順で打ち上げが延びていたH2Bロケットの打ち上げが推進系の異常で打ち上げが直前で中止になってしまいました。具体的には液体酸素の圧力を調整するバルブが既定の圧力に行かない前に圧力が抜けてしまう事象になったということです。会見でもあったよ…

一生に一度は。ロケットの打ち上げをリアルで見たい!

打ち上げの情報など、SNSで発信していると「ロケットの打ち上げをリアルで見てみたい」と言うコメントをもらうことがあります。世界だとそれぞれの国やロケット燃料が少なくて済む赤道付近での打ち上げ場所があるのですが、なかなか海外まではと考えると日本…

インターステラテクノロジズ 民間ロケット打ち上げ失敗で感じた日本の宇宙産業にかけているもの

先日、実業家の堀江貴文さんが出資している宇宙ベンチャー:インターステラテクノロジズの2号機ロケットが失敗したときに知人から 「ロケットの打ち上げ失敗ってこんなもんでしょうか?」と質問がありました。 ロケットの開発では基本設計→詳細設計、そして…

ジェット機もビジネスもエンジン1機でも飛ばないといけない?

”空”と”宇宙(そら)”を飛ぶ飛行機とロケットは共通点は多くあるので、本日はちょっと ジェット機で。 共通点の一つはどちらもなるべく燃料を少なく効率的に飛べるようにより軽く・強く 作るわけですが、ブログにも何度か書いている同じ”繊維強化プラスチック(…

超小型ロケット打ち上げ失敗の”本当の原因”はなんですか>

今週の月曜日、JAXAより1月の超小型ロケット打ち上げ失敗の原因について発表がありました。 完全な特定はできていなですが、ロケットの打ち上げ時にかかる振動により、 機器に電源を伝えたりするケーブルの被膜がやぶれ、電線がむき出しになり 金属面と直接…

H2A ロケット打ち上げは2か月に一回のペースで

こんにちは、宇宙Ch.です。 少し遅くなりました、今週の火曜 1/24に H2A ロケット32号機が打ち上げられました。打ち上げ成功は32回中31回となり、ここ数年は安定してきています。なので、ロケットを作る側としては、開発要素がないので淡々と作っているとい…

”超小型ロケット” 打ち上げ失敗の先にあるもの

こんばんは、宇宙Ch.です。 今日は残念な情報ですが、SS520ロケットを改良した”超小型ロケット”が打ち上げに失敗しました。1段ロケットの燃焼中にロケットからの信号が来なくなり、やむなく太平洋に落下させました。 ”実験的な打ち上げ”ではあったのですが…

人とロケットの推進力はなにか?

宇宙Ch.です。2017年もはじまりました。 今年こそは!という思いを持っている人も多くいるかと思います。 そして、人もロケットも目標に向かってすすむ力→推進力が必要ですよね。 ロケットの場合、推進力は”作用・反作用の法則”により発生しています。 身近…

イプシロンがあがった!

こんばんわ宇宙Ch.です。 本日(12/20)、20:00 鹿児島の内之浦宇宙空間観測所から固体燃料ロケット”イプシロン”2号機が打ち上げられ、無事 衛星を軌道に投入できました。 このロケット開発の段階から1からみてきたもので、変更している2段モータなど、初め…

イプシロンロケット2号機 打ち上げは明日!

こんばんわ、宇宙Ch.です。 僕もバリバリたずさわっているイプシロンロケット2号機が約3年ぶりに 明日12/20 20:00 打ち上げられます。 2号機、1号機の打ち上げから3年が経過しています。 なんで1号機から3年も空いてしまったかというと、かなり改良型だから…

HTVが宇宙へ!

こんにちわ。宇宙.Chです。 先ほど、H2B ロケット 6号機の打ち上げが成功しましたね。 夜の打ち上げで、落ち着いてみれることもあり、今回はライブをしっかりみました。 毎回の事なんですが、自分たちが作ったものは成功するまでは、落ち着かないですね。 無…

ロケットは金色に輝く?

こんにちは。 宇宙Ch.です。 今回はロケットの素材についてのお話です。 ロケットの素材には軽くするために多くのアルミ合金が使われいます。 ”合金”なので、純粋にアルミだけでなく、違う金属を添加することでいろいろな特性をだしています。 コーヒー️の配…

イプシロンロケット2号機

初号機の打ち上げから、かれこれ3年が経ち、やっと公式発表されました! イプシロン2号機打ち上げ 12/20です。 なぜ、3年もかかったかというと... 打上能力向上(100kgプラスでも打ち上げられる)のため、結構変化しました! 例えば、従来はアルミのリング…

”音”がロケットをおびやかす?

こんにちは! ロケットの打ち上げのときって、”ゴーォ”というすごい音がでますよね。 この音、火が噴きでいているところから発生していますが、地上から打ちあがるので、音が地面から反射してロケットを壊すほどの音の波動となります。 ほんとに大きな音を聞…

ひまわり9号!!

ロケットの打ち上げは何十回となく経験してきましたが(打上をライブで観れたことは一度もありませんが・・・)、自分が担当しているところの分離がうまくいったニュースがながれると”ほっと”安心します。(一度、その逆で苦い経験があるので・・もちろん、休…

小さいロケット打ち上げ成功!

7/20夜 ニュースでもでていませんが、高度150~300kmの上空を観測するロケットの打ち上げが成功しました。大体、1年に1本ぐらいつくってます。僕もこれにもたずさわっていて、突貫工事になることがおおいのでその時期は苦労します≧(´▽`)≦ 無事にうちあがっ…